職員の声

sakai.jpg

坂井さん

2020年4月入職

神奈川病院 PSW

医療相談室

結婚に伴う引っ越しにより当院に転職しました。前職も他県にて精神科ソーシャルワーカーの仕事に就いておりました。当院での実感は、仕事が縦割り的でなく、自分のケースを担当しながら、部署内でも情報共有をして相談ができる環境ですので、支援の幅に広がりがあると感じております。カンファレンスが充実しており、他部署との連携もはかれています。自分だけで抱えないことは、負担感の軽減や心のゆとりに繋っているように感じます。転職してまだ日が浅いですが、まずは、横浜市独自の事業や地域性を学びながら、目の前の患者様の支援をしっかり行っていきたいと思います。

ura.jpg

浦さん

2020年4月入職

神奈川病院 看護師

アルコール症治療病棟

前職は一般病院の消化器内科に勤めておりました。身体面の看護は大事ですが、予てから精神面のサポートがしたいと思っており、当院勤務の職員紹介のご縁もあり入職しました。 勤める前の印象は、精神科はゆったりとしたイメージでしたが、当院は急性期病棟でもあり、日々バタバタと忙しく動いています...良い意味です(笑)
患者様は私たちスタッフが発する言葉ひとつひとつに敏感であるので、話し方、話すスピード、仕草まで気を付けるようにしています。おひとり・おひとりへの言葉がけの大切さを実感しています。自分のかかわり方が如実に患者様へ反映されるところに、看護師としての醍醐味と難しさの両面を感じています。精神科の勤務歴はまだ浅いので、薬の種類や効能の勉強、アルコール依存症への見識を深めることも含めて、この先もどんどん自己研鑽を積んでいきたいです。

toda.jpg

戸田さん

2020年1月入職

神奈川病院 看護師

認知症治療病棟

これまでは介護を中心に仕事しておりました。病院での認知症看護のあり方に興味があり、当院に入職しました。認知症病棟ですので、患者様とスムーズなコミュニケーションがはかれるばかりではありませんが、患者様と笑顔でコミュニケーションがはかれた時はホッとします。今は与えられた各業務を安全に遂行し、戦力として力を発揮するべく、日々取り組んでおります。先輩方からはとても優しく教えてもらえておりますので安心です。患者様を不穏にしない、落ち着いて患者様へ対応できる先輩方のスキルを見習いながら、自分自身もレベルアップしていきたいです。

a-akahira.jpg

赤平さん

あさひの丘病院 看護師

ストレスケア病棟

私の勤務するストレスケア病棟では、様々なストレスを抱えて入院する患者様が多いですが、退院の際には調子を取り戻して笑顔でお礼を述べて下さります。その一場面が看護師としてのやりがいを感じる瞬間であり、更なる質の高い看護を提供できるように努力していこうという原動力となります。
 当院では、院内研修が定期的に開催され、精神科看護のスキルを高めるための環境が整っており、外部研修への参加も積極的に行っております。外部研修は参加した看護師が個々に学ぶだけではなく、病棟学習会にて互いに研修の学びを共有するようにしているので勉強になります。
 現場で先輩看護師から学び、自己学習を行い、精神科看護のスキルアップをしていきたいと考えております。